FC2ブログ

羽ばたけ、宮市!



カシマスタジアムで初勝利を納めようがレッズに勝利し首位に立とうが一面で扱ってくれなかったくせに

「宮市アーセナル」が一面とは・・・
中スポの野郎。ちょっとジェラシー(-。-;

まぁ、いい。
グランパス以外の国内クラブに行くくらいならアーセナル行って欲しいかったから……(T_T)っとちょっと強がってみる。

就労ビザが気になるが、
行くからにはファンペルシーからレギュラー奪えるよう頑張れ!!
そして願わくは、いつかはグランパスでプレーしてほしいぞ!

え?ザッケローニ??(゜⊿゜)シラネ
良い監督だと良いねー(棒読み)
スポンサーサイト



J1 第21節 名古屋vs京都@瑞穂

よっしゃ!京都に快勝じゃなくて、辛勝(-.-;)
難しい試合でしたし久しぶりに京都にホームで勝ち、勝ち点3を手に入れたのは本当に大きいのですが、

ケネディのFKキッカーとか(笑)この日を象徴するシーン ┐(´ー`)┌
IMG_4486.jpg

それにしても主審、線審の出来は酷かった...特に最近線審には恵まれない。
2枚の明らかなオフサイドを取らず、よく見ると明らかではなくアベショーが残っている(定点カメラ&広角を差し引いても)かなり微妙な判定、そのピンチに無理したダニが怪我って...勘弁してよホント。
膝をやっちゃったぽいですが、今や必要不可欠のダニルソン。一刻も早く良くなって欲しいぞ!!

その出来の悪い審判を差し引いてもグランパスのアタッカー陣の出来はイマイチ...
玉田にしても金崎にしても、今日の出来では代表も程遠い。
二人ともキープレイヤーなんだから、もっと判断を早くして決めるべき所はしっかり決めてくれ。

IMG_4489.jpg
この男は相変わらず恐い、フリーランニング等良いモノ持ってますね。
何故に秋田がこやつをスタメンから外したのかは解らないけど...
最後のヘッドは本当に助かった(汗

とりあえず勝ちは勝ち、
何かと後味は悪いけど、とにかく勝てて本当に良かった。
2010 J1 第21節
名古屋市瑞穂陸上競技場 13,944人
名古屋グランパス11-00京都サンガFC
0-0
-得点者-
金崎 夢生(3)
-時間-
23分
-得点者-


京都戦@瑞穂、前日。

ガンバ戦、スタッフと自らスカウティングに来ていた秋田監督。
明日はその秋田監督率いる京都サンガFCを瑞穂で迎える訳ですが...

ホームで何故か勝てない京都...
そして京都は、15試合勝利から遠ざかっている...
さらに現在最下位....(((( ;゚Д゚))))

皆さんご存知の色んな要素がありgkbrではありますが、
今季は殆ど下位に負けていません。
もう下位に弱いグランパスは過去の話だと僕は勝手に思ってます(笑)
これが完全に実証できるよう、明日は気を引き締め集中して、さらなる高みを目指して頑張ってもらいましょう!!

J1 第20節 名古屋vsG大阪@瑞穂



首位、名古屋。そして相手は好敵手、ガンバ大阪とあって大入りの瑞穂陸上競技場。
古い箱モノと言えど大入りだと良い雰囲気に早変わり。

それにしてもこの日の名古屋は暑かった。夜になっても30度近い気温。
盆も過ぎたと言うのに引き続き猛暑。こんな状況が続くならばリーグ秋冬制移行もありなんじゃないかって思ってしまう。

IMG_4457.jpg
この猛暑でグランパスくんも精彩を欠いていた。心ココにあらずと言った具合で明らかに行動が怪しい。
集合写真の時も選手と微妙な距離感を保ち、その後の撤収の際も通常と違うルートで戻ろうとしピクシーに群がる報道陣に体当たり、挙げ句の果てにフィールドマイクを蹴ってしまう始末...これでは鯱点3は程遠い(笑)
この師匠の行動を観ても、やはり秋冬...(ry (笑)

******

試合を簡単に...

増川の代役は千代反田かと思いきや竹内でビックリ。
相方が誰であれ最終ラインに闘莉王がいるから安心。
とりあえず川崎戦の後遺症は無さげ。
でもキーマンに自由を与え、縦パスを簡単に通させるのはもはや仕様と言っても良い。
闘莉王と楢崎と相手のミスで、なんとか守りきる。
どうなる事やらと思っていたら、直志の目の覚める様なロングシュートが決まる。
直志の13◯※日ぶりのリーグ戦の得点。
JAGSベストゴールに名古屋の選手が選ばれたのって...もはや記憶がない
直志のゴールの余韻に浸っていると安易なクリアボールを超好調、橋本に決められ同点。
その後、前掛った所での容易なバックパスをカットされピンチを招く事しばしば...
隼麿と小川の右サイドの閉鎖感と言ったら...ガッカリ感満載。
それにしてもハイボールの競り合いが勝てない、唯一勝てたのが直志が決めたゴールの前のプレーのみ
なんとも言えない閉鎖感が漂う中、セットプレーのチャンスをダニが頭で決め追加点!

後半、
グランパスキラーの二川を引っ込めてくれて感謝。でも宇佐見は恐かった。
玉田、阿部、マギヌンの左利きトリオのサイドから崩しもあり良い展開が出来始める。
小川はあともう少しで得点出来そう、もっと質の良いフリーランニング希望。
マギヌンのCKからケネディヘッドで更に追加点!やっぱり高い!!
闘莉王の存在は本当に大きい。最初は試合勘の無かった竹内含め守備陣はよく頑張った。
そして43分の楢崎のスーパーセーブはマジで鳥肌が立った。もはや得点ボードに「楢崎のスーパーセーブ」と載せて良いレベル。


数少ないチャンスをモノにして、しっかり守りきり終わってみれば上り調子のガンバ相手に3-1。
決して相手を圧倒しての勝利ではないけど、この勝ち方が出来るのは強い証拠だと思う。
選手全員よく頑張った!

IMG_4465.jpg
得点後、直志をベンチで最初に出迎えるブルゾ、憎めんヤツ(笑)

2010 J1 第20節
名古屋市瑞穂陸上競技場 17,311人
名古屋グランパス32-11ガンバ大阪
1-0
-得点者-
中村 直志(1)

ダニルソン(3)
ケネディ(11)

楢崎 正剛@スーパーセーブ
-時間-
6分
17分
32分
69分

88分
-得点者-

橋本 英郎


IMG_4474.jpg
それにしても良い雰囲気。全員で戦っているのが解る。
さぁ、次節京都戦もしっかり頼む!!

ガンバ戦@瑞穂、前日。

鹿島がセレッソに敗れ、川崎が新潟にやっぱり勝てず、ますますJ1上位混戦へ
暫定ですが気が付けばセレッソが2位浮上...恐ろしや

まぁ、どこが追って来ようがウチが全勝しちゃえば◯◯な訳です(超理想)

さて、明日は天敵ルーカスが離脱中ですが十二分に勢いのあるガンバがやって来ます。

超理想に少しでも近づけるように、ここで勢いを付けて、さらなる高みへ行きましょう。

IMG_3857.jpg
金崎出場停止につき、先発濃厚の小川。
そろそろ、その10番が伊達じゃないってとこ見せてくれないか?

夏バテ?

夏バテ、してませんか?

連日連夜、気温が高くてそりゃバテますって。
ましてやこの夏の連戦で選手固定してれば尚更です。

ケネディ、ここ2戦、特に調子が悪そうな感じです。
競り合いも全く勝てない、いや競り合ってもいない事もしばしば...
浦和戦も決定機多数ありましたし、蓄積された疲れでしょうね、きっと。

僕個人の思いとして闘莉王よりもチームで一番、替えが利かない選手だと思ってます。
だからこそいち早く調子を取り戻してもらいたい、そう思うばかりです。

休む暇もなく日曜日は正念場となるガンバ戦。
なんとか調子を取り戻して、勝利に導いて欲しいです。
頑張れケネディ、
そして今日 happy birthday to you!!

IMG_4355.jpg
先月の横浜遠征の際、中華街にケネディ像(少し前の)をハケーン!
日曜日は頼む、ジーザス。

流れを変える。

朝起きたら...

昨日の試合は、やっぱり現実でした(´・ω・`)ショボーン

何か、この流れを変えたいと思い


とりあえずトップの画像を変えてみました。

そして醤油をうす塩に(ry


...........ちょっと懐かしいぞ(笑)


はぁ、無性にジュニー....じゃなくてジュニ坊に会いたいです。

IMG_3298.jpg

J1 第19節 川崎vs名古屋@スカチャン

「今年こそ等々力で...」
なんて...少しでも思っていた自分が恥ずかしいです。



さらば、浮かれていた俺...(´Д⊂


あっ....でも、一応、まだ.....首位です

風前の灯火とか言うなよ!!次節ガンバ戦だけどさ.........
金崎も増川もいないけど......まぁ、今日の出来なら二人とも居なくて結構!

次、次だ!次勝て!どこに勝っても勝ち点は3

2010 J1 第19節
等々力陸上競技場 22,407人
川崎フロンターレ41-00名古屋グランパス
3-0
-得点者-

とにかく沢山

-時間--得点者-

いたら教えて

初めてのFリーグ観戦

4連勝→首位
そんな試合の翌日の足取りは、再び猛暑だろうともちろん軽い訳で、

行ってきました、大洋薬品オーシャンアリーナ
観たい!行きたい!で早2年の月日が流れ、初めてのフットサル観戦です。

まずチケットを窓口で買いまして、官僚が出てきそうな(個人的なイメージ)正面階段を登ると、日焼けして小麦色の奇麗なお姉さんが素敵な笑顔で迎えてくれます。まぁ、この時点でグランパスは軽く負けています!

そもそも、オーシャンズってグランパスよりもTVの露出が多い気がしますが...気のせいか?
さらに今回フットサル界のスター、リカルジーニョ(ごめん、知らなかった)の加入で話題沸騰中な訳で自分もそれに釣られた一人な訳です(笑)

さて、話を戻し...スタジアムに入ると、
「涼しい~」の一言。
考えたらナゴヤドームになってから野球観戦も行かなくなったし、涼しい中でのスポーツ観戦って初めての経験かもしれません。ちょっと贅沢(笑)

そしてアリーナ。
IMG_4413.jpg
フットサル専用スタジアム、世界的にも稀な施設。そんな施設を自前で建ててしまうとは、意気込みや本気度が伝わってきます...大洋薬品恐るべし。それにしても自前のスタジアムとか本当に羨ましい。

そうそう、この人が居ました。
IMG_4418.jpg
YO YO ヨースケ。こっちでもスタジアムDJしてる模様。2日続けて乙です。
なんかヨースケの甲高い声を聞くと瑞穂やトヨスタにいる気分になります(笑)

サッカー感覚で2時間30分前に到着しましたので、まだ時間があるのでレストランへ、
IMG_4414.jpg
ここのスタの名物でしょうか?カレーの食べ放題です、ついでにサラダも食べ放題。
普通以上に美味。

IMG_4423.jpg
言ってみたいですね、この台詞。

さて、入場者も増えてきたところで、この日の相手、湘南ベルマーレの選手がアップ開始。
ビブス鬼ごっことか結構新鮮でした。
オーシャンズもアップ開始、サブアリーナで練習してきたからか、早速ボールを使った練習。

練習も終わり選手整列。

で、ペナントが提灯?(笑)盆だからじゃないよね
IMG_4426.jpg

で、試合開始かと思いきや...
IMG_4430.jpg
河村たかし登場。河村節炸裂です、

その後始球式のpkを
IMG_4434.jpg
キーパーがガチでセービング、お前はオリバー・カーンか!?(笑)
会場の雰囲気が和んだ?所でキックオフ。

試合は...
やっぱりオーシャンズ強い!
止める、蹴る、スピード、スタミナ、選手層、全てにおいてレベルが違ってました。
終止試合をコントロールしていましたがホーム開幕戦とあってか少し慎重な感じがしました。普段を知りませんけどね、俺(笑)

IMG_4439.jpg

噂のリカルジーニョは凄いです。簡単に言えばブルゾの2倍速です(笑)
リカルジーニョも凄いのですが、オーシャンズの面々、森岡、木暮、北原、ルイスネゴン、etc、全員レベルは高いので誰がピッチにいてもそこまで遜色ありません。
新加入の選手がもっとフィットしてくると、さらに面白い試合が観れそうです。
オーシャンズは目指している所が、かな~り高いですね。

IMG_4447.jpg
この試合、無得点に終わりそうだったリカルジーニョですが、最後のワンプレーでドリブルで切り込んでゴール!
残り7秒ちょっと...やっぱり持ってる選手ですね。

IMG_4445.jpg
選手が倒れたりすると汗が床に付くので拭き拭き...
その為のあって試合時間は実質45分ハーフ(本当は20分ハーフ)ぐらい、サッカーと変わりません。

それにしても面白いですフットサル。
TVで観ているとイマイチでいつも寝ちゃうんですけどね(笑)
生で観るとスピード、迫力、展開の早さもあって本当に面白い。ちょっとハマりそうです。


Fリーグ2010 第2節
大洋薬品オーシャンアリーナ 2348人
名古屋オーシャンズ
2 5
7
09分ラファエル サカイ
11分 森岡 薫
23分 北原 亘
24分 逸見 勝利 ラファエル
29分 ラファエル サカイ
34分 ラファエル サカイ
40分 リカルジーニョ
湘南ベルマーレ
1 1
2
18分 久光 重貴
25分 豊島 明
created by :TextMatchReport :more_info

J1 第18節 名古屋vs浦和@トヨスタ

名古屋グランパスサポーターの皆様、おはようございます!
雰囲気の良いトヨスタで完勝、そして首位浮上。
最高の朝です!!

試合内容は、
自分たちの流れじゃない時間もしっかり守れて、カウンター等でそれなりにチャンスも作れて(これが決まればもっと良い)
後半から再び運動量と集中力を高めて、先制その後突き放し、さらに駄目押し。
強い勝ちだなぁ~(しみじみ)
こんな試合がトヨスタで見られて本当に嬉しいです(T-T)

交代選手含め選手全員よく頑張った!!
この季節にしっかり走れてるのは本当に素晴らしい。
キャンプの効果とチームの良い雰囲気から来るモノでしょうね、きっと。

IMG_4390.jpg
今、チームの雰囲気は最高ですね!練習から笑顔が絶えません。

IMG_4393.jpg
本当に嬉しそうなジャンプです(笑)

IMG_4408.jpg
最後はトゥーさんとオバマ三都主が浦和サポーター側に挨拶に行きましたが、「ブーイング」から「浦和レッズ」コールにてかき消されていたように見えました。二人とも好きで出て行った訳じゃないのに厳しいね。

IMG_4377.jpg
再入場を初めて使いましたがトヨスタはフードコート多くて使う価値ありですね
ポケモンのイベントもあって活気があって良い感じです。
ネバーランド系は外れなしですが、串系は....高杉
あとは出来たらメインスタンド側にもフードコート設置して頂きたいものです。


さて、これで首位浮上しましたがさらなるレベルアップをして試合内容をもっと良くしてもらい
さらなる高みを目指しましょう!!

俺としては水曜日までは浮かれちゃいますけどね、ワッショーイ!(笑)
2010 J1 第18節
トヨタスタジアム 31,715人
名古屋グランパス30-01浦和レッズ
3-1
-得点者-
田中マルクス闘莉王(6)

玉田 圭司(5)
玉田 圭司(6)
-時間-
54分
65分
79分
83分
-得点者-

宇賀神 友弥



トヨスタLIVEビュー

iPhoneにして早半年
知っているグラサポもいらっしゃるかと思いますけど、

先ほど、明日の豊田市の天気をウェザーニュースタッチで確認していたら豊田市のライブビューから...




トヨスタがもろ見え( ´ ▽ ` )ノ
屋根は空いてるかな?

ちなみに明日の予報は夕方から、にわか雨。
いつぞやの試合の様になるから出来たら屋根は閉めないで欲しい、
蒸すから(>_<)


j1 第17節 FC東京vs名古屋@スカチャン

ロスタイム、ラストプレーでの劇的勝利最高!

試合開始早々からヒヤヒヤのハーフコートサッカー状態だったのと、去年の虐殺×2もあって今回の勝利は喜び一入。「集まれ~」本家なめんなよ(笑)

運も味方したけど楢崎筆頭によく守った。
こう言う試合をモノに出来るのは、強くなっているのを実感します。
結果は付いてきてます、あとは更に内容が良くなる事を期待。

このFC東京戦にて前半戦終了。
勝ち点35の2位で首位と1ポイント差、良い。良い位置だ。
さらなる高みをめざせ!


2010 J1 第17節
味の素スタジアム 27,990人
FC東京00-01名古屋グランパス
0-1
-得点者--時間-
94分
-得点者-
田中マルクス闘莉王(5)

関東遠征2010 其の伍 ~マリノスタウン~

敵地で勝ち点3を頂き気分上々
足取りは軽く、マリノスの心臓部マリノスタウンへ潜入。



IMG_4294.jpg
グラウンド4面(天然芝2面、人工芝2面)
トップチームからユースまでこの練習場を使用しているみたいです。
見学用に約2000人収容の座席あり。ピッチを一望出来るカフェやレストラン。
そしてオフィシャルショップ(この日は棚卸しって,日曜に棚卸しだと!)もあり、素晴らしいの一言。
都市部でこれだけの施設抱える日本のクラブはマリノスぐらいではないでしょうか。しかもみなとみらいにあるだけあってデザインカッコイイ。凄い、凄いぞマリノス。

グランパスの練習場は施設は整っていますがご存知三好と豊田の狭間の山にあるわけで、ある意味環境は良いのですが、名駅付近で「練習場はどこにある?」なんてアンケートを取ったら正解率は10%未満(あくまで予想)でしょうけど、こう言った都市部にあれば自ずと「マリノス」の言葉が耳に入って来るでしょうし、自分たちの街にあるクラブと言う大事な部分が芽生えそうです。考え過ぎか?(笑)

その後、マリノスタウンのすぐ近くにある日産本社、日産ギャラリーに行きましたが、
IMG_4313.jpg

そこでも驚いたのが、車はもちろん展示してありますが、
IMG_4315.jpg
目立つ所にマリノスギャラリーがあります。

IMG_4332.jpg
日産時代のユニフォームもあり、

IMG_4334.jpg
乙(笑)

IMG_4322.jpg
日産ギャラリーのショップにはマリノス商品も並んでます。

マリノスフラッグには書き込みが出来ますが...
IMG_4330_20100806230110.jpg
意味深な...(笑)中盤怪我人多いのでちょっと来て欲しい気がしないでもない。

IMG_4329.jpg
それにしてもココのギャラリーは広く開放的で車の見せ方もカッコイイ。
トヨタも名駅、もしくはトヨスタ横辺りにこれくらいの規模のギャラリーを作って欲しい。

驚いたのがここのギャラリーの2階がスロープになっていて横浜駅からみなとみらいに歩いて行く際はココを通るので多くの人が行き来していた事。その中にはマリノスタウンで練習したユースの子達が多く見られました。

なんかグランパスに足らない点があって羨ましかった...
トヨタさんも、資金面だけで無くグランパスをもっと多くの人に広めれるよう広告して欲しいぞ!

関東遠征2010 其の四 ~神奈川ぶらり旅~

1号線を東へ、
箱根の峠の途中に寄り道。
IMG_4204.jpg
ええ、只の城好きですよ。

IMG_4198.jpg
非常に珍しい土塁が見られます。
ここは敷地が広く自然に囲まれているので軽いトレッキングコースです。

石垣山一夜城はスルーしまして...本当は道が解らなかっただけだろ

IMG_4221.jpg
まぁ、小田原攻めですね。
町中の城へ行くと外人の多さにビビります。

小田原城内はかなり小さな動物園になっていますが、
IMG_4211.jpg
猿しかいません。
....これってやっぱり嫌みだったりする?

IMG_4225.jpg
そんなこんなで鎌倉。
正直、聚楽園の大仏の方がデカイと思っちゃったりもしました。地元ネタでゴメン。

そろそろ旅の目的を忘れて来たところで日産スタジアム到着。
IMG_4234.jpg

今回もノープランでお届けしました。
思いつきぶらり旅最高です。

次回につづく。

関東遠征2010 其の参 ~東海一の弓取りになりたいぞ~

寄り道しながら、いざ横浜へ!

早朝、岡崎からスタート

まずは....東名、静岡ICで下りまして、岡崎からスタートと言う事もあり(只の城好きだろ)駿府城跡地へ、
IMG_4184.jpg
グランパスも家康公に習って天下を獲ってほしいものです。

IMG_4188.jpg
東櫓門のみ復元。
現在はふつ~うの市民が憩う公園です。ただお堀は立派、3重の堀は珍しい。

そして今、静岡と言えば...おでんでもなく、パル、ジュビでもなく
IMG_4169.jpg
やっぱ、ガンダム。
お台場には見に行けなかったから...本当に感動した(。´Д⊂)

IMG_4174.jpg
ビームサーベル持っておられて、カッチョイイ!リアルなガンダム見てるとセメダインまみれの日々を思い出す(笑)

時間が無いので開門前に移動...(汗
また機会があればゆっくり来たい、いや絶対来る。


その後、とある有名漁港に寄り
IMG_4194.jpg

IMG_4192.jpg
腹ごしらえ。
何度来ても美味しい。ここだけの為に来てしまう事も屡々、静岡遠征の際は是非ご賞味ください。
場所はコチラ
普段は長蛇の列ですが開店間際につき貸し切り状態。

で、国1を東へ向かい箱根の峠越えに挑みます。

つづく...

J1 第16節 横浜FMvs名古屋@日産スタジアム


長い道のりを経て辿り着いた日産スタジアム
(詳しくは遠征記にて)
他所のスタジアムに来て思う事は、どのスタジアムも外でイベントや売店がありお祭りムードで非常に良い雰囲気。本当に羨ましく思います。サッカー観戦+α、これ非常に大事。
何度も書きますが名古屋は敷地の問題ではなく事業部の努力の問題だと常々思う。

IMG_4244.jpg
さて、久しぶりにやって来た日産スタジアム。
相変わらず「デカイ!」「遠い!」の二言+今回は「暑い!」を追記。
四方を囲まれているだけあって風通しが悪く蒸し器状態。

この過酷な状態とスタメン固定で連戦にも関わらず、全体によく動けていました。
キャンプの走り込み効果とモチベーションの高さでしょうか。
ただ、殆どの人間が隼麿の様なタフさは兼ね備えていない訳で...直志早く良く治れ!

一点目のケネディも素晴らしかったですが、
この日も善くも悪くも主役はダニルソン。良い守備も見せてるけど、高い位置でのパスミス....それでもナイスミドルで大事な追加点。自信が付いて来たようでその証拠に良いオーバーラップもありました、良い感じです。

守備は最終ラインは集中してしっかりブロック出来ていたかと思います、この日に限ってではありませんが守備の際にサイドの金崎、玉田があまりプレスに行かないので中盤のバランスが崩れ縦パス入れられるシーンがチラホラ。俊輔がいるだけにちょっと恐かったです。

隼麿は90分通して気持ちの入った素晴らしいパフォーマンスでした。
最後の最後、サポーターからのハッピーバースデーの後、去り際にエンブレムにキスをしたのが印象的でした。もう完全なる名古屋グランパスの田中隼麿ですからね、これからも頼む!

余談ですが、うちの嫁さんも隼麿と同じ7/31が誕生日。誕生日記念と言う事で遠征しましたがグランパスから最高のプレゼント、勝ち点3。こればっかりは売ってませんから(笑)
本当に感謝です。

IMG_4277.jpg

2010 J1 第16節
日産スタジアム 29964人
横浜Fマリノス00-12名古屋グランパス
0-1
-得点者--時間-
37分
68分
-得点者-
ケネディ(10)
ダニルソン(2)


アーカイブ
プロフィール

鯱

Author:鯱
愛知県在住のサッカー好き。
タイトル通りグランパスサポ。
↓カテゴリの自己紹介でkwsk

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login