FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストイコビッチ監督、ラストインタビュー@foot

西野さんの就任記者会見が行われました。
とりあえずその話題は次回にして…

j-sportsで放送されているfoot!!毎週水曜日にはJリーグ特集があります。

今回は日本在住ライターであるショーン・キャロルのピクシーインタビューでした。

動画を貼り付けようと思いましたが、なかなか見つからなかったので
見ていないグランパスサポーターにお伝えしたく、字幕を写しました。

IMG_3582.jpg

ストイコビッチ×日本

ショーン 日本で生活する中で選手や監督として最も興味深かったことは何ですか?

ピクシー 日本人の人たちは私を、私は日本の人たちをリスペクトしている
そしてルールも尊重している
日本には質の高い組織力があって純粋なフットボールとフェアプレイを好む
世界のフットボールシーンから見ると、人種差別やバカげた問題を抱えた地域はたくさんある
しかし日本ではそういうことがない
だから私はここで仕事をはじめたのさ

ショーン 僕が思うにあなたはJリーグやJFAで働くべき人間です
日本の組織は素晴らしいですがルールが少し多くて、自由な発想が生まれにくい環境にあります
あなたならその組織を改善できると思うのですが…

ピクシー (笑)私はルールを尊重する1人の常識人としてね
ただ個性を出すことが重要だ 型にはまるべきではない
確かに周りの人はいろいろと言う
「日本代表監督をやらないか?」とか「JFAで働ないか?」とか

ショーン Jリーグチェアマンは?

ピクシー お茶くみ係とか?(笑)え?ごめん、何て?

ショーン チェアマンは?

ピクシー ないないない ない。政治には興味がない。

ショーン ない?

ピクシー ないね

ショーン 名古屋を6シーズン率いたわけですが 最高の思い出はやはりリーグ制覇ですか?

ピクシー 間違いないね2010年シーズンの優勝が最高の思い出だ

ショーン あのときは チームの背骨がとても頑丈でしたね
闘莉王 ダニルソン ケネディ、そしてGKの楢崎

ピクシー その通りだ

ショーン 彼らはどうでしたか?

ピクシー 彼らは上手く機能していた
そして全ての選手が同じ方向を向いていた
私の求めるものや望むことを十分理解していたんだ
私は監督就任初日に選手たちに伝えたことがある
「私は写真を撮られるために来たのではない、チャンピオンになるために来た」
「もし 私の言っていることが理解できないもの、受け入れられない者は この部屋から出て行ってもらって構わない」とね

2010年シーズンはチームの結束力が優勝と言う形で報われたと思う


2011年以降結果が出なかったことについて

ピクシー まずフットボールにおいて最も難しいことは「継続性」だ

ショーン そうですね

ピクシー 結果を出せていないのは単純に対戦相手が分析してくるからだ
でもそれがフットボールだからね
私のスタイルは「自分たちのフットボールに専念すること」だ
それが90%

残りの10%は対戦相手の情報だ
私は対戦相手の選手を分析することはない
私にとって最も重要な情報は相手のフォーメーションだ
3バックか、4バック、それだけさ。
しかし、結果を出せなかったことは素直に受け入れているよ


日本人選手の海外移籍について

ショーン 話題を変えますが、この前サンフレッチェ広島のミキッチにインタビューをしました
彼は「Jリーグのレベルは年々上がっているから、海外に行きたい日本人選手はJリーグに残って適切なオファーを待つべきだ」と言っていました
例えば永井はすぐに戻ってきましたね

ピクシー そうだね

ショーン ミキッチの意見をどう思いますか?

ピクシー 私も彼に同意するよ
あれは確か監督1年目の時だったと思う、吉田麻也のことだ
当時チームにはCBが5,6人いて、翌シーズンに向けて指宿で合宿を行っていた。
私はその中から吉田麻也をレギュラー候補に選んだ。彼は当時18歳ぐらいで経験も浅かったがパフォーマンスと身体能力の高さに可能性を感じたんだ。

しかし2009年シーズン終了後に彼は私に「ヨーロッパに移籍したい」と言ってきた

「ヴェーヴェーヴェーに行きたい」と

私は「ヴィーヴィーヴィーって何だ?」と聞き返したよ
吉田は、オランダのクラブだという
私は「VVV(フェーフェーフェー)だな」とそこで分かった

だが翌年にはワールドカップが控えていたので私は彼にこう言った
「キミは日本代表に選ばれるぞ」と
しかし吉田は「今 行きたい」と言った

ショーン でも結果的には海外移籍は彼にとって良かったように思いますが…

ピクシー いやいやいや、もちろん選手として彼の海外移籍は尊重しているが
私が言いたいのはアヤックスやPSVなど優勝争いをするビッグクラブに移籍するなら良いということだ
降格するか下位に低迷する小さなクラブでは本当に苦しい思いをするんだ

ショーン ミキッチも同じことを言っていました

ピクシー そして、移籍してから半年後 吉田が名古屋に戻ってきたので練習に参加させてあげた時 彼はこう言った
「今 とても辛いです」と
「負けて 負けて 負けるから…サポーターやクラブや選手みんなが怒っているから楽しめない」と話していた
私はそれを恐れていたんだ

日本人選手はヨーロッパに挑戦することが ’’夢,,なんだと思う

ただ ’’夢を叶えたい,, だけなんだと思う



今後について

ショーン  辞めた後はパリに行くと聞きましたが…

ピクシー そうだね、パリには15年住んでいるからね

ショーン  ということで次の仕事について聞きたいのですが…

ピクシー 私の仕事はピッチの上にある

ショーン  ピッチの上ですか?

ピクシー そうだ、なぜならそれが私だからだ

ショーン  次も監督ですか?セルビア代表の監督や、フランスでコーチ業など色々と耳にしますが…

IMG_3585.jpg

ピクシー 噂だね(笑)

ショーン  信憑性はありますか?

ピクシー 噂もあれば真実もある
でも誰も私の求めていることは知らない

ショーン  では何を求めているのですか?

ピクシー この場で話すことはできないよ

ショーン  (笑)

ピクシー あと言っておくけどJFAから日本代表監督のオファーはきていないよ それは確かだね

ショーン  それについては…

ピクシー 私は全面的にザッケローニと日本代表を支持する
その後のことは分からないけどね

ショーン  ありがとうございました、幸運を祈ります

ピクシー 名古屋に来てくれてありがとう、キミも頑張って

ショーン  ありがとうございます

IMG_3583_20131221121816e94.jpg

ピクシー あれはレフリーの判定に抗議したわけではないし怒って何かをしようとしたわけではない
ただ一瞬のひらめきだったのさ
レフェリーには私のジョークに気づいて欲しかったけどね(笑)
私はただボールを蹴って返しただけ ただそれだけさ


ー終ー


ピクシーと外国人ライターとのインタビューは初めて見た気がします。
やはり英語でのやりとりなので、レスポンスが良く観易かったですし、ピクシーも構えずリラックスして受け答えしていたのが印象的でした。

最も印象的だったのは、やはりピクシーは対戦相手を分析しないと言う事。

「3バックか、4バック、それだけさ。」

面白い(笑)

ピクシーの今後楽しみです、出来たら優秀な監督の下でコーチ業から始めて欲しい。

スポンサーサイト

J1 第34節 新潟vs名古屋@スカイA+

ケネディ、玉田、闘莉王、主力が欠く中での2013年ラストゲームであり、
ピクシーグランパスのラストゲーム

前節、首位横浜FMを下し勢いに乗る新潟殿には、やはり勝てなかったか…

まぁ、今年のグランパスはこんな感じかな…
色々と妙に納得したゲームでした

J1連覇という偉業を達成したサンフレッチェ広島、おめでとうございます。

J1 第33節 名古屋vs甲府@豊田スタジアム

遂にやってきた2013年ホーム最終戦。

それはピクシーのグランパスホームのラストゲームであり、
退団が発表されている、アベショー、増川、ダニエル、退団が決定的である増川のホームラストゲーム

IMG_3370_20131206211408b90.jpg
最後の円陣、隼麿は最後まで立って円陣を組むスタイル

この試合はアベショー、増川、隼麿ばかりを目で追っていました。
スコアレスドローと言う結果でしたが、失点を許さなかったDFラインは素晴らしかった。

解っていたけど、いざ来るべき日が来ると本当に寂しいもの
在籍年数の長さや貢献度は皆、計り知れない。
何と言っても共に頂点を見たリーグ優勝メンバーであるから

色々と不平不満もあるけど、
別れとなると、良いイメージしか思い出せない

本当に長い間、グランパスの為に戦ってくれてありがとう。

IMG_3434.jpg

ピクシー、またスタジアムで会いましょう!
その時まで楽しみにしています。


名古屋0-0甲府

J1 第32節 名古屋vs柏@豊田スタジアム

ACLどころか賞金圏内の順位も不可能な2チームの消化試合

そう思ってましたが、スタジアムで試合を観ていたら、この試合が消化試合なんて誰が思っただろう。

ボールを追いかけ必死に走り、全員でゴールを目指す
取られたら互いに取り返す、見ていて本当に面白い試合だった。

そして、退団が正式に発表されたアベショー、隼麿、
新聞上では発表されている増川、ダニエル
誰1人手を抜く事無く、しっかり集中して頑張っていた。

小川の2得点も見事な左足でしたが、ダニエルの決勝弾は泣けてきた。
ピクシーは何故この次期にダニエルをボランチ起用したかさっぱり解らなかったが、この決勝点の為だったら恐れ入る。

ダニエルが得点を決めた後は楢さんまでベンチ付近まで来て喜ぶ姿を見せた。

隼麿は試合序盤ゴールポストに激突、歩き方を見てヤバいと思いましたが…10針縫う怪我を押して出場とか…
隼麿は本当にネバーギブアップ精神が強い、どんな試合でも手を抜いていないし、名古屋を愛してくれている。
生え抜きでも無いのに、ここまで名古屋想いの選手って見た事ない。

IMG_0001.jpg

実力も然る事ながら、こんな良い選手を放出しまって良いのか?


名古屋3-2柏
小川、太田、小川、工藤、ダニエル


矢作川に架かる豊田大橋が先月から改装工事中
IMG_0002.jpg
この改修工事は足場の形状から本当に大変そうな工事ですが、来季のグランパスはもっともっと大変そうな工事になることは間違い無さそうです。

J1 第31節 横浜FMvs名古屋@スカチャン

前日の中スポで4-1-4-1の今更なフォーメーション変更云々言われてましたが、

大事なのは勝ちたい気持ち。

この日のマリノス戦は、選手達からそんな気持ちが垣間見れました。

攻撃で調子が悪ければ守備で頑張る玉田、相変わらず勝ちたい気持ちが強い隼磨
サイドから縦へスピードアップの意識も高くPKの上手いケネディ
シュートの意識が徐々に高くなってきた田口、
頼れる闘莉王、ハイボールをポンポン弾き飛ばす増川
相変わらず神な楢崎
淳吾ナイスシュート(前半も頼むわ)

皆お疲れ!ナイスゲーム

マリノスは今季ホームで負けなしだったとか…ごめんなさいね、空気が読めなくて
栗原は退場しなくて良かったですねー
優勝争い頑張ってください。


首位撃破で2連勝!!
よっしゃこの調子で行こう!っと思ったら、また中断で次節は23日

16日は…天皇杯?なんだよそれ、しらね (゚⊿゚)シラネ


横浜Fマリノス1-2名古屋
ケネディPK、兵藤、藤本

J1 第30節 名古屋vs大宮@豊田スタジアム

国際マッチデーやアウェイが続いたり、
10月最終週ですが唯一のホームゲームvs大宮戦

そして…台風も何事も無く過ぎ去り天気も良かったので、1歳1ヶ月を迎えた娘も参戦。

IMG_3174.jpg

記念すべきJリーグ初観戦
(…先月、グランパスの何かを観戦した様な気がするが…はて?何だったか、記憶が無い(笑))

IMG_3183.jpg

娘は、普段からスポーツが大好きでTVでサッカーを見ると拍手をしたり声を出したりご機嫌になります
大きなスタジアムでの反応は少し心配でしたが、サポーターの声や太鼓には驚かく一緒になって拍手をしていました!
ですが…ヨースケの甲高い声はお気に召さなかったようで(;^_^Aごめんねヨースケ

試合は、
とにかく闘莉王、闘莉王、
娘に初勝利をありがとう。
久しぶりの勝利をありがとう!

もう、これに尽きる。

マッチデープログラムの表紙の牟田くんはベンチ外で、ピックアッププレイヤーの磯村はベンチ…
闘莉王を上げてのパワープレー、
はっきり言って来年には繋がらない試合でしたが、
久しぶりの勝利に向かう姿勢、見ていて面白かったです。

逆転勝利とか、いつぶりだよ。
勝ち点3が8月の大分戦以来…もう既にナイトゲームが厳しい時期に近づいています

IMG_3200.jpg
久しぶりの勝利の余韻、やっぱり良いわぁ。

名古屋2-1大宮
ノバコビッチ、闘莉王、闘莉王


J1 第29節 仙台vs名古屋@スカチャン

天皇杯は2回戦(初戦)で敗退、
ナビスコカップは…予選で戦っている内容が思い出せない…早期敗退

なんだか、本当に久しぶりのグランパスの試合

もちろん楽しみにしていました、
今年はホーム仙台戦は豊田スタジアムで絶望的な試合を見せられましたから巻き返しに期待しましたが…

内容としてはやっぱりね、もうね、えーっと何て書こうかな(笑)

サッカーって多くゴールした方が勝利するスポーツで、
前半は玉田のヘディングシュートのみ(何故かシュート数にカウントされず)、
シュートを打つ意識だったりシュート迄の過程が、もう色々と難しい。

アタッキングゾーンでチャンスになりそうな所ですぐ倒れる選手とか、
最終ラインからのパスをリターンして他人事みたいに歩いている選手とか
左足しか使えない選手ばかりとか、スペースにパスしない意思とか…

ピクシーと同じく2008年に就任した仙台の手倉森監督も今季限りで勇退。
6年間の集大成、
いつの間にか仙台には勝てなくなってしまった。
ここまで差が出るとはね、とほほ…

仙台まで足を運ばれたサポーターの皆様、本当にお疲れさまでした。


仙台2-1名古屋
ウイルソン、玉田、ウイルソン

J1 第28節 湘南vs名古屋@TBSチャンネル

ピクシーの今シーズンをもって契約満了が発表された後の湘南戦、

奇しくも2010年、優勝を決めた平塚陸上競技場、
嬉し涙を流し歓喜した、あの日から3年の月日が経った

あの頃のメンバーを思い起こせば今と然程変わっていないのに、随分とグランパスは変わってしまった。
それは主力選手の高齢化なのか、監督の求心力が無くなってしまった事なのか…

正直、両方だと思う。

求心力を失った原因は会見の選手批判もですし、
極めつけは息子であるマルコ・ストイコビッチをキャンプに連れて行ったり、セカンドチームのアピールの場である練習試合に出場させた決定打だったと思う。
この一件に関してピクシーはやっては行けない行動の一線を越えてしまったな…っと思ってます。
そもそも、マルコの件に関しては久米GMや福島副社長、コーチ陣に止めて欲しかったとです。ここにも溝が出来ていたのかもしれませんが…

月日が流れるのは早い。
もう、潮時。

初優勝をもたらしてくれ感謝はしてる、
そして、いつまでも名古屋のレジェンドであることは変わりない。

ただ、来季ピクシーが指揮しない事が決まって安心している自分がいる。

色々ともがいていましたが、やっと前に進める気がする。

何も変わっていないように感じた、湘南戦。
後半PKで1点獲るのが精一杯。
前半で1点,2点入るのが想像出来ない。

残りの試合、どうしたものか?

ピクシーは試合後の会見で、この一年間を不運と言っていましたが、
最近は何かにつけて誰かのせいにしたりで押し付けている。

指揮官として、はっきり言って終わっていると思う。
残りの試合、何も変わらないだろうなぁ。


湘南1-1名古屋
ケネディPK、大野

J1 第27節 名古屋vs川崎@瑞穂

久しぶりのサッカー観戦。
9月に入って初め…て…、あれ?8日に何か見たっけ?

久しぶりのリーグ観戦。

IMG_1487.jpg

なんとも珍しい、土曜日の19:30キックオフ
遠くから足を運ぶサポーターは大変だろうが、近くのサポーターとしては有り難く感じる30分。

そして中秋の名月も過ぎ、9月下旬。
日中は日差しが強いが、朝晩は涼しく秋らしい天候になってきた。
ここからがサッカー観戦日和ですが…今のグランパスは周知の通り(;^_^A

何をモチベーションとして観戦したら良いか解らなかったが、
いざスタメンを見ると、

玉田に変えて永井
田口に変えて磯村
増川に変えて牟田

結果、全く違ったサッカーをグランパスが展開していました

運動量多く、高い位置でボール奪取、ロングボールも使いサイドチェンジ、ミドルシュート、磯村・牟田の早いパススピード

面白かった。
ほとんど攻めていて、本当に面白かった。

だけど、やはり一つ何かしら足りない。
あともう一歩の連携だったり、決定力だったり。

そして最後はシュートで終わらないと…やられちゃうよね。
無理無理なシュートでも良いからシュートをもっと打つ意識を持つべき。直志も小川も。

玉田が入ってからのグランパスは、いつものグランパスになっていた。
それは運動量の低下なのか?永井をサイドに持って行ったからなのか?
それとも…玉田はイケメンでテクニックもあり上手いけど、ボールを持ち過ぎたり低い位置での無理なワンツーをしたり、やはり難しくしてしまう選手なのか?

前半の内容を見ると、そろそろ脱玉田を模索しても良いと思う時期が来ていると思う。

未来のグランパスが少し垣間見れた、そんな前半でした。
そろそろ本多も入れてみてはどうだろう。

え?後半??(笑)

小川や隼麿のどうにかしようと言う気持ちだけは伝わって来た。
矢野さんを入れたり、ダニエルを入れたり…あの采配はバランスを欠いただけありえない。
真面目に適材適所で頼むわ

IMG_1488.jpg

それにしても…大久保のキレキレ具合は半端無かった。
柿谷なんて目じゃない位、得点する雰囲気がびんびん伝わって来た。こんな選手を代表に呼ばずしてどうする、日本サッカー協会

これにて、今年の瑞穂陸上競技場観戦は終了〜
寂しいなぁ…

え?天皇は(ry


名古屋1-2川崎
大久保、森谷、田中隼麿


J1 第26節 名古屋vsFC東京@スカチャン

年に一度ある、ホームゲーム欠席。

私がシーズンチケットを買い始め、欠席した瑞穂の試合は過去全勝(多分)
記憶に新しいところで、昨年の神戸戦で闘莉王が4点獲った5-1のゲーム。

天皇杯→清水戦っと、
流れは悪いが過去のデータから、この流れを断ち切ってくると思ってましたが…

完敗。

もう、色々と深刻な問題。
少し懐かしい所でケチャップどばどば〜、そんな発言が本田△がありましたが

今のグランパスは、ケチャップの中身が無い状態。

困った。

誰が補充するんだろ?ねぇ、ピクシー。

あっ、ケチャップの作り方知らないかな?(´・_・`)

この試合での唯一の収穫は牟田くんが経験値を積めた事。

以上。


名古屋0-2FC東京
長谷川アーリアジャスール、

アーカイブ
プロフィール

鯱

Author:鯱
愛知県在住のサッカー好き。
タイトル通りグランパスサポ。
↓カテゴリの自己紹介でkwsk

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。